医療事務のホンネ。

医療事務のホンネ。

「以前は、小さなクリニックで医療事務をしていました。その際は、受付から会計まで自分一人でこなしていましたが、結婚と同時にこちらの病院でパートとして働くようになりました。今は診療報酬の計算だけを行っていますので、患者さんと直接接することはありません。一番大変なことは制度の変更によって計算が変わるところです。この情報を正確に把握していないと、患者さんに大変迷惑をかけてしまいますので、いつも緊張しています。実は、まだ診療報酬を始めたばかりの頃に、昔の計算方法で計算をしてしまい、患者さんに怒られたことがあります。お金が関係している事なので当たり前ですが、頻繁に制度が変わるし、病状によってはどれに該当するのか把握するのが大変ですね。でもやりがい度はとても高いです。」

 

この女性のように、日々最新の医療現場に対応すべく、頑張っているのが医療事務の皆さんです。医療現場は刻々と変化しており、特に保険料の関係では制度が変わることも多いため、皆さん、常に緊張の連続なんですね。